2012年05月20日

THE LAST CHILD 読み始めました


前の日記で、産後の楽しみに和書をいろいろ購入したと書きましたが、
産後は本読んじゃダメと友人らに言われてしまいました。
視力が低下しちゃうらしいです。
知らなかった。
これ以上視力が落ちると困るので体力が回復するまで我慢しようと思います。
(裸眼だと両目でもランドルト環全滅。)


そんな訳で今このタイミングで新しい洋書に手を出すのはどうかなーと思ったのですが、
我慢できず読み始めてしまいました。

0719522218The Last Child
John Hart
John Murray Publishers Ltd 2010-03-04

by G-Tools


紀伊国屋の洋書セールで400円というびっくり価格でゲットしたやつです。

さっそく読み始めてみるも、
エピローグから意味がとれず焦りました。
使われてる単語は簡単なのですが、熟語が多い印象です。
例えばTOEICでいうと「turn in(提出する)」のような
その熟語を知らないとお手上げみたいなのがバンバン出てきます。
仕方なくエピローグは本屋で訳本を読みました。笑

本章に入ってやっと軌道に乗りはじめました。
でもミステリーだから当然かもしれないけど、明るい話じゃないので
産後の情緒不安定な時期に読むべきものではないと思います。
どれくらい明るくないかというと、主人公の男の子の双子の妹が誘拐され、父は失踪、母はアル中。
ね?明るくないでしょ?

ちなみに訳本は上下2巻出てました。

4151767037ラスト・チャイルド(上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ジョン・ハート 東野さやか
早川書房 2010-04-30

by G-Tools



出産予定日まであと3日。
最近全身がかゆくてかゆくて狂いそうです。
今日も朝から超イライラ。笑
早く産んでスッキリしたいなぁ。





posted by えなきち at 11:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。