2010年07月30日

千本ノックBに関連するエピソード



今日は午後から時間があったので、
市役所の食堂でランチして、そのまま隣の喫茶で勉強してきました。


なんか、「お前、ほんとに社会人なのか?!」って勢いですが。。。
い、今だけですからね。



siya2.jpg


このカルピス、なんと170円!安い!
人もまばらだし、ここはかなりの穴場かも。
従業員のおばちゃんのおしゃべりがうるさかったけど、まあご愛嬌ってことで。


千本ノックBの2周目をやってきました。(まだ途中だけど。)
相変わらず解説はもうちょっとどうにかならないのかと思いますが、
(例えば「ビジネス書を読め」というのは毎ページ繰り返さなくてもいいと思います。目にタコができちゃいます。)
最新の傾向を反映しているようなので、9月TOEICまでには完璧に仕上げたいと思います。



はっ!



9月TOEIC申し込んでなかった・・・orz




そうそう、千本ノックBを買いに行った時のこと。
どこに行ってもないので、県内最大の本屋まで行ってきました。
無事にゲットして、洋書コーナーへ。

さすがに大きな本屋なので洋書コーナーも充実してて、
ついつい1時間くらい物色してしまったんですけど(おい!)
なんと、『雪』の英語版があったんですっ!!
訳本を読んだ時の記録はこちら

pamuk.jpg

すばらしい!!
こんなマイナーな本をよくぞ扱ってくれました!

その本屋への敬意を表して、買いました。てへへ。

この本、イスラムの世界がよくわかります。
いや、正確に言うと、
「やっぱりイスラムはわかんない」ってことがわかります。
興味ある方はぜひ。
英語によっぽど自信がある方以外は日本語版をオススメします。
ちなみに日本語版もめっちゃ難しいです。笑(ただ訳がヘタクソなだけだと思うけど。)



【おまけ】
どうでもいいけど、市役所のランチ。
ヘルシー弁当400円也。
siya1.jpg
ヘルシーすぎて味がないんですけど・・・。
入院してた時の病院食を思い出しました。笑


posted by えなきち at 16:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 730点までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えなきちさん、こんばんは。

Orhan Pamukの SNOW買われたのですね。
僕も以前から気になっていて、
まだ買っていなかったので、
今宵 Amazonに注文しました。

それにしても、カルピスの向こうに
写っている、食堂のおばちゃんふたり。
こういうのいいですね。
味があります。


Posted by ハート at 2010年07月30日 21:05
ハートさんへ

おおおおおーーー!
早速買われましたか!!
「英語によっぽど自信がある方以外は日本語版をオススメします。」
って忠告したにもかかわらず!!

なんて嘘ですよ。
ハートさんなら間違いなく英語でも読めますから。
(うらやましい!)
読み終わったら感想聞かせてください。
いろいろ謎が残ってるので・・・

そういえば、その洋書コーナーに
Orhan Pamukの『私の名は紅』の英語版もあったんですけど、
なんとタイトルは『My name is Red』(笑)
もっとひねろうよ!と思って買いませんでした。
(でも綺麗な表紙だったのでハートさんは気に入るかも。。。)

おばちゃん2人に気づいてくれましたか!
嬉しいです。ふふふ。
Posted by えなきち at 2010年07月30日 21:33
えなきちさん、
はじめまして!

カルピスの写真、いいですね。
日本の夏を感じます。

そして、左に写っているパイプ椅子がモダンですね^^

よかったらリンクさせてください。
よろしくお願いします。
Posted by OJiM at 2010年08月03日 00:43
きゃっ!

OJiMさん、はじめまして(どきどき)。

私のブログにOJiMさんの名前を発見した時、
これは夢かと思わず頬をつねりました。
昔からOJiMさんのファンだったので(*/∇\*)
ほんとに夢みたいです。

先日のmasamasaラジオも楽しませていただきました。
監督の「美しいサッカーにこだわりすぎ」という話から
「美しいTOEICの解き方とは」という話になったところなんか最高でした(笑)

財政の厳しさが滲み出て、切なくもモダンなパイプ椅子。
お褒めに与り光栄です。

リンク、ぜひぜひお願いします!

Posted by えなきち at 2010年08月03日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。