2010年06月22日

650点までの道のりを振り返って


がむしゃらに前に進むことも大事だけど、たまには来た道を振り返ってみよう。


ってことで、650点までの道のりを綴っておこうかと。


かなり長いです。
お時間のある時にどうぞ。



英語勉強を決意したのは去年の1月。

何をやったら良いか分からず、ひたすら高校の時の英単語集を覚えること1ヶ月。
最初は調子良く覚えられたのに1ヶ月で頭が飽和状態に。

もう限界か。英語挫折か。
と思われた時、ふと「洋書を読んでみようかな」と思い立ちました。

紀伊国屋の洋書コーナーに足を踏み入れた時の興奮は今でも忘れられません。
慎重に選んで購入した一冊は、これ↓



大草原の小さな家―Little house on the prairie 【講談社英語文庫】
(日本語解説入りで読み易かったです)

そして洋書にハマり、英語挫折の危機は脱したのです。


その頃、TOEICに興味を持ちました。
きっかけは、mixiで誰かが、
「僕の現在のTOEICの点数は600点台なんだけど、」
ってサラリと書いてあるのを読み、
「うわぁぁぁぁぁ〜〜!!かっこいいーーーー!!」
と思ったからです。(たんじゅん。)

その頃は600点台なんて雲の上の存在ですから、
私もそんなカッコイイセリフをさりげなく書きたい!!と思ったのでした。

しかし興味を持ったものの、公式問題集はとても手に負えそうになかったので、
「いつかTOEICを受ける!」という目標を掲げ、まずは基礎固めを決意したのでした。
(今思えば、とりあえず受けとけば良かった。スタート時の実力を知ること大事です。)



最初に使った中学生向けの文法問題集がこれ↓



使用期間:2009年2月頃〜5月頃

購入理由はカラーで解説が分かり易そうだったから。
でも難しかったよー(涙)



次に使ったのが、人生初のTOEIC対策本↓



使用期間:2009年7月頃〜9月頃
買った理由は、アマゾンで評価が高かったから。
とても分厚くて1周するのにかなり時間がかかりました。
英作文問題なんてあるんですよー(涙)
ガッツで3周して9月TOEICに挑みました。→結果575点。


そしてTOEIC実戦演習として投入したのが、以下の3冊。




いずれも買った理由は職場で休憩中に本を読むフリして勉強できるから。(単行本サイズ)

その後、とにかくこの3冊をひたすら繰り返しました。
少なくとも10周はしていると思います。
この3冊分の知識が身に付いて、ようやく650点到達したのだと思います。


おっと、リスニングについての記述を忘れるところでした。
リスニング勉強はとてもシンプル。
7月〜8月の2ヶ月間、1日1時間公式問題集Vol.3のPart3とPart4の音読をしたのです。
付属CDの音声を聞き、その後に同じように発音するように心がけて、
トータル80回繰り返しました。
そのおかげか初TOEICで初回にあるまじき高得点が出て、その後は現状維持です(笑)


ちなみに洋書の方ですが、
昨年のGWに英国へ旅行することが決まり、
「イギリス行きの予習♪」と称して購入したのがHarryPotter(1)だったのです。

その後、







と読み進めました。




650点を超えて始めて体感すること。

それは、

TOEIC受験後の解答速報ラジオが楽しい♪


これは、本当に嬉しかったです。


625点の時は「そんな問題あったっけ?」がほとんどだったような・・・orz

でも同時に残念だったのは、

雲の上の存在だったはずの600点台ってこんなもんだったのか・・・ショボイ。

と幻滅したこと。

650点は誰でも一定の努力をすれば到達できる域だと思うので、
mixiへのさりげない書き込みは730点超えてBランクの称号を得てからにしようと密かに思うのでした(笑)


では、次回はいよいよ「730点までの道のり」のスタートです♪


============================

昼休憩中にこの記事の下書きをしたのですが、「非公開」に設定するのを忘れて、

「650点までの道のりを振り返ってん」

とかいうマヌケなタイトルの記事を一時UPしてしまいました。
目撃した方、大変申し訳ありませんでした。
(アクセス解析によると70人くらいに見られてる模様・・・はずかしー)



posted by えなきち at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 650点までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

第154回TOEIC結果




toeic154kai.bmp


いきなりかよっ!


もっと意味深な前置きとかないのかよっ!



って思いました?
すみません、だって嬉しかったから。



ようやく650点突破しましたーー!!



そして、何より喜ぶべき事は、


ついに、



ついに、



RがLに並んだのですっ!!!



単純にLが1点たりとも伸びてないだけなんですけど。

でも実はそれが作戦だったのでニンマリ。
※9月に100点近い点差があったので、格差解消作戦と称してLは現状維持に努め、持てる力をすべてRに注いだのです。


グラフだと一目瞭然ですね(笑)
toeic154kai-g.bmp



よーし、これでブログカテゴリーを

「730点までの道のり」

に変更できます♪


ここまで応援してくださった皆様に心より御礼申しあげます。

posted by えなきち at 13:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 650点までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発表まであと15分?!



ええええーーーー!!


ネットでの結果発表って、今日でしたの?


来週だと思ってたorz
(来週は結果郵送の日だったんですね。)


え〜〜っと・・・


心の準備がまだなんですけど・・・


それと事前の儀式がまだなんですけど・・・



そう。ログインパスワードを思い出すという儀式が。


これだけは緊張してない時にやっておかないとダメなんです。
緊張MAXな時にパスワードを思い出せなどとは、あまりに負担が重すぎます。
「ログインできませんでした」を見ると更にパニックになりますしね。


あと15分。間に合うかしら・・・。

とりあえずブログを書いてる場合ではないような気がしてきたです。


結果は後ほど・・・
posted by えなきち at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 650点までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

今夜はリスニング!



今夜は旦那さん飲み会なので、一人の夜を満喫する予定♪♪

超久しぶりにリスニングでもやろうかと思っているところです。

だって5月TOEICの前にやったリスニングBOX3の復習してないし。(おいおい。)


7月TOEICの目標は700点なのです。
(まだ650点超えも達成していないというのに・・・)

700超えるためには、やはり一番正答率が低いところから順番に攻めていった方がいいだろう。
という至極当然の結論に至りましたので。
私のウィークポイントといえばPart3とPart4なので、
7月まではちょっと気合いを入れてRを頑張ろうと思います。
(RじゃなくてLでした。指摘してくださったお二人の方、ありがとうございます。)



あら?久しぶりに真面目な記事になりましたね。ふふふ。
posted by えなきち at 18:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 650点までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

「極めろ!」を解きまくれ!



ワタクシ、暑さにはめっぽう弱くて、既に夏バテ気味ですorz

食欲がないからバテるのか、バテてるから食欲がないのか。
タマゴが先かニワトリが先か?的な疑問を抱くこの季節。
恋い求めるものはビールと冷やし中華のみ、という惨状であります。


よって、すべての行動が省エネモードに移行中。

徒歩通勤は止めて自転車通勤にして、
階段は使わずエレベーターに乗るように心がけ、
英語はアウトプットを止めました。(←ダメじゃん!!)

ここ最近は、
“『極めろ!』を解きまくれ!”
というスローガンを掲げ、黙々とインプットに励んでおります。
たくさん溜め込んで、秋には大放出(?)の予定ですのでお楽しみに。



ところで洋書なんですけど、
やっぱり早く終わらせてハリーポッターに戻りたい!
というか、早く戻らないと今までのストーリーを忘れそう(汗)と思ったので、
昨日から 嫌々 復活させました。

もちろん『沈まぬ太陽』も読んでます。

基本的に読書は寝る前だけです。(平日は。)
限られた時間で和書と洋書を同時進行で読むコツは、
まず洋書を読んで、眠気の限界を感じたらすぐさま和書に切り換える。
すると、あら不思議。
どんなに眠くても日本語なら5分程度は耐えられるんですよ〜。
どうでもいい豆知識でした。では!
posted by えなきち at 18:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 650点までの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。