2013年08月28日

ほぼ日手帳の英語版



手帳は財産です。
手帳に記録することで、何気なく過ぎていく日々を思い出という財産に変えるのです。



去年の11月。
当時ベビーカー嫌いだったそうきちが泣き叫ぶ中、Loftにて真剣に手帳選び。


希望としては、そうきちの育児記録をしっかり書くスペースがあるということ。
その希望を一番かなえてくれそうな、1日1ページのほぼ日手帳をゲットしました。


結果これは大正解。
左側に睡眠や食事を時間軸に沿って記入、右側に日記を書くと、私的に完璧な育児記録となりました。
そして何より愛用の万年筆との相性が抜群で、ペンから伝わるしっとりとした優しい書き心地にすっかりはまってしまい、育児記録をしたためる時間が至福の時となったのです。


浮気性で毎年手帳を変える私ですが、来年もほぼ日手帳でいくつもりです!
ただ一概にほぼ日手帳といっても、いろんなタイプがあるらしく、
サイトを見ると、英語版なるものがあるらしいのです。
→Hoonichi planner(下の方にある)

去年Loftにはなかったので(あれば買ってる!)、もしかしたらネット限定なのかな?

1日1ページの下の部分に「本日の格言」みたいなのが載ってて、わりとどうでもいいと個人的には思ってたのですが、それが英語で読めるとなれば一気に存在価値が出てくるというもんです。

あー気になる。
気になりだしたら止まらない性格。
9月1日販売開始らしいので、さっそくLoftに偵察に行ってきます。
あれば買ってきてまたレビューしますのでお楽しみに♪

・・・って、もう読書いねーよ。笑



そうきち、滑り台デビューしたよ。

P8251079.JPG

楽しかったようで何度も滑ってました。


イスによじ登ってちょこんと腰掛けるようになりました。

P8251060.JPG


落ちないか心配で側から離れられない(涙)

posted by えなきち at 15:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

颯きち3ヶ月!!



颯きち、3ヶ月になりました!!

実は・・・

2ヶ月に入った頃から、あれ?なんか私、楽すぎね?って思ってました。笑

夜8時くらいに寝てくれるようになったからですね。
どれだけ日中、抱っこ要求が激しくても「定時は8時!」と思えば全然大変じゃなったです。

8時以降は大人の時間。
旦那さんとゆっくり晩ご飯食べられて幸せです。

あとは、一人遊びが好きなのと、指ちゅぱで寝るので寝かしつけ不要なのが大きいかな。

ほんとに楽な子だー。
できれば2人目に産まれてきて欲しかったよ。笑


2ヶ月のまとめ

・体重5200g→6100g

・授乳 おっぱい7〜8回 ミルク3〜4回(100〜200ml/日)
    夜間授乳は0時頃、明け方の2回

・うんち 2〜4日に1回の便秘体質orz

・服 サイズ60

・オムツ パンパースはじめての肌へのいちばんS
     布オムツカバー 60→70

・笑顔が増えた

・指ちゅぱ命

・人生初の発熱(予防接種の副反応)

・寝返りマスター

・哺乳瓶拒否&おっぱい拒否

・お昼寝4時間くらい。
 その間、2時間は一緒にお昼寝して、1時間は家事、残り1時間はネット、勉強、読書をしています。


2ヶ月で最も苦労したことといえば、哺乳瓶拒否でしょうか。
母乳は1日500g程度しか出てないので明らかに母乳不足のはずなのに、ミルクを飲んでくれません。
ニターと笑って舌で哺乳瓶を押し返してきます。(最近は手で払いのけられるorz)

実はすごく燃費のいい体で母乳だけでいけるのか?
いやーでも、大量に買った粉ミルクが勿体ないから飲んで欲しいよなー。
それに哺乳瓶の飲み方を忘れたらTOEIC受けられないじゃん!
とか悶々としながら、ウトウトした時を狙って飲ませてます。


そして、たぶん3ヶ月での悩みの種になりそうな、おっぱい拒否がはじまりました。
左のおっぱいだけ飲んでくれません(涙)
海老反りになって嫌がります。
それでもおっぱい近づけるとうなり声をあげて終いには泣き出します。
毒なんか入ってないって・・・こっちが泣きたい。ってか泣いたよ。

搾乳して哺乳瓶であげる生活に、ここ最近かなり気分が落ちてました。
(しかも哺乳瓶拒否だから、せっかく搾乳したものも拒否される事多々有り)

まあでも、他がいい子だからこれくらいの試練は甘んじて受けましょう。


そうそう、スタバーデビューしました。
豆買っただけだけど。

20120903-1.jpg



お腹の中にいるとき毎日来たでしょ、覚えてる??



ふえ〜そんなんどーでもいいよ〜、ひまだよ〜


20120904-2.jpg
posted by えなきち at 11:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

一ヶ月検診


えなきち&颯きち、一ヶ月検診終了。

私の子宮はまだ完全に復旧してなかったけど、とりあえず普段通りの生活に戻っていいとのこと。

やった〜。

これから2人でどんどんお出かけしちゃおう。
家にずっとこもってると鬱になりそうでした。はは。
本屋さん行きた〜い!
しかし雨ばっかりで嫌になりますね(´・ω・`;)

さてさて、最近は来客や抱っこ攻撃でいつも以上に勉強する時間がなかったのですが、
ちょこちょこやってようやく解きまくれ!の復習が終わりました。
次はスヨン本いこうかな。
確かまだ1周してなかったような・・・(汗)

ところで公式問題集のVol.5を買おうかと思ったけど、
アマゾンの評価が悪すぎるので迷い中。



posted by えなきち at 17:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

日本版Kindleついに!


お久しぶりです。
慣れない育児で寝不足でブログ更新できませんでした。

・・・っていうのは嘘で、妊娠中より寝てます。てへ。

母乳があんまり出なくてミルクと混合でやってるのがいいのか、
夜はぐっすり寝てくれるんです。
ただ、その隙に英語学習を!という程の心の余裕もなく、
ブログ更新できませんでした。
すみません。


さてさて、皆様のブログとAmazonのサイトだけは毎日チェックしている私ですが、
Amazonのトップページを見て思わず叫んでしまいましたよ。

今まで散々発売間近と報道されながら、誰もその姿を見ることのできなかった日本版Kindleが、
ついに「近日発売」らしいです。

いや〜こんなに長く待たされるとは。
はじめてKindleのことを記事にしたのが2010年4月でした。
(記事はこちら
もう2年以上も待っているんですね。

絶対買います!!
楽しみ〜!!


そして英語学習の方ですが、トラブルだらけだった妊娠中に比べて心も体も軽やかになったので再開しようと思います。
旦那にミルクをお任せしてTOEIC受験もできそうなので9月あたりで受けられるといいな。
ただTOEIC会場のトイレでおっぱいを搾らないといけないのかと思うとちょっと憂鬱ですが。笑
(授乳できないとおっぱいがカチカチになり、前かがみになっただけでオーバーフローしてきて大変なんです。)



今日の颯きち君。


sou0701.jpg


このように日々寝返りの鍛錬を積んでおりましたが、
本日ついに、お布団の端まで自力で移動し、布団と床の段差を利用して寝返り成功。
早くも目が離せない子になっちゃいました。
ソファーに放置もそろそろ危険だなぁ。

posted by えなきち at 00:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

出産レポ

退院して2日経ちました。
昨日は一日中泣かれ、早くもお疲れ気味です。

入院中の暇な時間で出産レポを書きました。
メモ程度ですが、誰かの何かの参考になれば。


6月4日
41週5日 検診
子宮口は2.5センチ開いているが、赤ちゃんがおりてきていない。
入院して明日誘発剤を使いましょうと言われる。
「入院は午後からでいいから」と言われ拍子抜けするも、
「今日の午後から」という意味だったらしく、慌てて家に帰り、
こうなったら外食だろうと(なんで?)ランチを食べに行く。
すぐに入院セットを持って病院へ。
夜は「やってやるぜ」と闘志がみなぎる。

6月5日
41週6日
朝の検診 子宮口は3センチ開いていて柔らかいが、赤ちゃんがまだ遠いところにいる。
看護学校生が実習に来ていてお産を見学させて欲しいと言われ承諾する。

10:30誘発開始
陣痛室にて点滴につながれる。
少しずつ点滴の量を増やしていくらしい。
そこへ看護学生登場。
え?お産のクライマックスだけ見学じゃなくて、今から??
まだ陣痛すら来てないんですけど・・・
学生達と談笑するも、気まずい時間を過ごす。

12:00
痛みが定期的になってくる。
生理痛よりちょっと痛いくらい。

15:00
学生、本日の見学終了。

16:00
結構痛くなってきたので内診。 
子宮口4センチ。ペラペラ(なんかよくわからんが良い状態)になってるらしい。
まだ赤ちゃんおりてきてない。

17:00
痛みが増す。
呼吸法を思い出してひたすら痛みに耐える。

17:45
「次の波が来るのが怖い」のメモを最後に記録が途絶える。笑

18:00 
内診 子宮口6〜7センチ。
今日は点滴終了して、ゆっくり休んで明日がんばりましょうと言われる。

明日またこの痛みに耐える自信がなくて旦那の前で大泣き。
「明日もこんなに痛いの嫌だ」と泣きながら訴えたら、
「仕方ないじゃん」の一言で片付けられる。
そりゃーそうなのだが、あまりにひどい。笑

しかも、点滴外して楽になるのかと思ったら、5分間隔の陣痛が続く。
一晩中、強くも弱くもならない陣痛をひたすら逃す。
本当に辛い時間だった。
進まない時計の針を見ながら朝が来るのを待ちわびる。

6月6日
8:00
ようやく待ちに待った内診。
子宮口は8センチになっていた。
あと2センチ!
少しやる気になったが、やっぱり点滴は怖い。

9:45
点滴開始。
今日は増量のスピードが早い。
すぐに昨日以上の痛みに襲われる。
学生達と談笑する余裕などなく、必死でいきみを逃す。

10:30頃
陣痛の間隔3〜4分くらい。
呼吸法も難しいくらいの痛さになってくる。
「うー、うー、」言いながら頭をブンブン振って耐える。
マジで無理なのに学生に「ゆっくり息を吸って〜、ゆっくり〜」と波が来る度に耳元で言われイライラする。笑

11:00頃
内診。
子宮口10センチ(全開)
少しいきんでみましょうか、と言われるが、今まで散々我慢させられた反動でいきみ方がよくわからない。
「そろそろ破水するかも」と言われる。

11:15 
破水。
音はなく突然水が流れてきた。
すぐに学生が看護士さんを呼びに行ってくれた。
初めて学生が役に立ったと思った。

そこからバタバタと人が集まってきて、すぐに分娩室に移動させられた。
分娩台に乗っていきみ方を教えてもらう。
3回目くらいで何とかコツをつかむ。

不思議なもので、いきんでいる時は痛みを感じない。
いきみ終わると激痛に襲われるので、できるだけ長くいきもうとするとやめさせられる。
どうやらいきんでる時は赤ちゃんの心拍が止まって苦しいらしい。
母子共に命がけなんだなと思う。


分娩台に上がってからも陣痛は3分間隔から短くならなかった。
なので陣痛の合間に弱々しくも会話することもできた。
そんな状態で赤ちゃんはゆっくりゆっくり出て来て、
最後は会陰切開をザックリやられ(全然痛くない)、
女医さんが馬乗りになってお腹をグイグイ押したら、ぬるっと何かが出て来た。
周りからは「おめでとうございます」の声。

12時39分。

「え?これで終わり?終わっていいの?あっもう陣痛来ない。終わったんだー!」と思う。
ほんとに感動というよりも、一仕事終えた後の達成感みたいなかんじ。

それからしばらくして赤ちゃんが胸の上に。
めちゃくちゃ小さい人間。
「お腹の中にいたのは、人間だったんだ」と安心すると同時に涙があふれる。



20120606-3.jpg



颯です。
男の子です。

幸せな人生が送れるよう親としてサポートしていきたいと思います。

posted by えなきち at 01:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。