2011年12月26日

Harry Potter and the Deathly Hallows読了


残り150ページは1日で読めませんでしたorz

23日、朝から張り切って読んでたのですが、
午後には疲れて寝てしまいました。
おかげて50ページも翌日に残すというありさま。

24日は頭痛がする中クリスマスの買い出しに行ったのが堪えて、
これまた午後には疲れて寝てしまいました(笑)
夜、保冷剤で頭を冷やしつつ残り50ページ読破。


死に立ち向かうところ、本当の勇気ですね。
ハリーの成長を感じました。
最後はヴォルに説教しちゃってるし(笑)


スネイプ先生の想いはせつなかったです。
彼の過去についてはネタバレ目撃してしまって知ってたんだけど、それでもせつなかったです。
でも、できれば何も知らずに感動したかったよーーー!!


最終巻は懐かしい人達がたくさん登場しました。
どうしてるかな〜と思ってたColinちゃんも。
謎が次々に明らかになって、最後はすっきり読み終われました。



ローリングさんに苦言を呈するとすれば、、、

殺しすぎ!

児童書でこんなに惨殺しちゃっていいんですか?!
ストーリー上、必要ない死が多すぎます。

それから、、、ヴォルが怖くない。
うっかりペネロペ並みにうっかり者なんですよ〜。
まあ人間らしいといえばそうなんだけど(あっ魔法使いだった。笑)


そんな不満はあるものの、シリーズを通して、生と死、愛と勇気、これらを考えされられる傑作でした。
児童書と思って馬鹿にしないで、ぜひ大人も読んで欲しいな〜と思います。

3年近くもハリポタシリーズ読んでたので、最後はちょっと寂しかったですね。
寂しいけど晴れ晴れした、卒業式みたいな気持ちでした。(どんなんよ。)



さて、次の洋書はこちらです。

0440414806Holes
Louis Sachar
Yearling 2000-05-09

by G-Tools



いつ買ったんだっけ?と過去の記事を検索してみると・・・
2010年3月でした↓
http://enakitty.seesaa.net/article/143517054.html

まだ読み終わってないのに次の洋書を買うなんて今では当たり前の行為なのに、
あの頃は罪悪感を感じてたんですね〜。初々しいわ。

HOLESは洋書初心者にオススメな児童書らしく、
Amazonの洋書売上げランキングでは常に10位以内の人気ぶり。
なんか・・・ハリポタ読む前に読んどけよってかんじですが。
250ページと薄いし、1ページの文字数も少ないので、たぶんすぐ読めるはず。
ではでは〜。

posted by えなきち at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

ハリポタ残り150ページ



健康な状態がどんなだったか忘れるくらい長くて辛かったつわりが、
やっと、やっと、終わりました〜〜〜〜!!!

普通に生活できる幸せを噛みしめています。

まだ疲れやすいし車に乗るとすぐ酔うので年末の旅行は微妙なところだけど、
でも元気にクリスマスとお正月を迎えられるのが何より嬉しいです。


先週末は久しぶりに旦那サマとデートできました。
クリスマスプレゼントも買ってもらった♪


2011.12.22.JPG


イマドキの腕時計が笑っちゃうくらい似合わないので、クラシカルな時計で。
祖母が同じようなの持ってたな。笑

ついでに「2666」の驚くべき厚さを、さりげなく公開してるところにもご注目ください。



さてさて、ハリポタ最終巻、残り150ページになりました。
いよいよ舞台はホグワーツへ。
主要人物全員結集して、盛り上がってきましたよ〜〜。
続きが気になるので、あの分厚い本を毎日職場に持ってきて、昼休憩に読んでいます。


明日の祝日は旦那サマがお仕事なので一気に読み終えてしまおう。
(旦那サマが在宅だとテレビの雑音で読書できない。別に寝室で読めばいいんだけど、寒くて暗いので。)
私は読むスピードが遅くて1時間で14〜15ページくらいしか読めないので、10時間以上かかりそうですが(^_^;)


ハリポタ終わった後の計画↓
ずいぶん前に買った薄い児童書が1冊あるので、それをさくっと年内に読み終えて、
来年からはいよいよ「大聖堂」の原書「The Pillars of the Earth」に取りかかろうと思います。
あと和書もいろいろ買ちゃったので読まなくては。
年賀状と大掃除は・・・来週でいいよね。笑

posted by えなきち at 09:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

Amazonで洋書購入



今朝、ハートさんの日記を読んでびっくり!


なんと、洋書の蔵書数が某本屋を抜いたらしいです(爆)


いや〜ほんと、世の中にはすごい人がいるもんです。
(ジュンク堂を超える蔵書数の洋書専門店がOPENしたら、私、月1で通いますのでよろしく!)



そのハートさんにオススメされた洋書、ロベルト・ボラーニョの『2666』を先日Amazonで買いました。
03304474322666
Roberto Bolano
Picador 2009-07-04

by G-Tools


某大学から届いた広報誌でラテンアメリカ文学の代表としてロベルト・ボラーニョが紹介されているのを読んで、いてもたってもいられず。笑


20111217-2.jpg



紹介文の最後はこう締めくくられています。


「私たちが現在翻訳中の超大作『2666』をはじめ彼が遺した少なからぬ作品の紹介が進むにつれ、この作家の評価は日本でもますます高まるにちがいない。」


訳本、出るんですね―――!!!
訳本さえ手に入れれば、最悪1章ごとでも英語で読んで、すぐに日本語で確認ができます。
ハリポタのDeathly Hallows並みに手に入れたいです!!
早く翻訳して、早く出版してね♪


あとAmazonで買ったのは、
児玉清さんが英語版とドイツ語版で読破したという『大聖堂』の原書。
0451166892The Pillars of the Earth
Ken Follett
Signet 1990-07-09

by G-Tools

これまた1000ページの大作です。
しかも字が小さい!!
ハリポタはやっぱり児童書なんだな〜と改めて実感。
でもがんばって読むよ!


あと、紀伊國屋で見かけて表紙に惹かれた『Shanghai Girls』
1408804638Shanghai Girls
Lisa See
Bloomsbury Publishing PLC 2010-02-09

by G-Tools

日本占領下の上海の姉妹のお話らしいです。
この時代の上海の雰囲気がたまらなく好きなんだなぁ。
(アン・リー監督の『Lust Caution』とか)
これはシドニー・シェルダンと同じくらいの厚さなので、サクッと読めるはず。


積読本が増えてホクホクなワタクシでありました。


20111217-1.jpg



世間一般の『多読』の方法とはかけ離れてますが、自分が興味ある本を読むのが一番だと思うんですよね。
無理してつまんない児童書を何十冊と読んでも面白くないし。

てな訳で、「超キリン読み」は続く・・・

posted by えなきち at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

Harry Potter and the Deathly Hallows読み中

お久しぶりです!

相変わらず体調が良い日と悪い日があるのですが、
食欲も戻ってきて、つわり終了まであともう一息!といったところです。


さてさて、体調が良い日には専ら読書をしております。

ハリポタついに最終巻!!!

0545139708Harry Potter and the Deathly Hallows
J. K. Rowling Mary GrandPre
Arthur a Levine 2009-07-07

by G-Tools


読み始めていきなりヴォルとの対決、さすが最終巻は展開が速いです。

・・・と思いきや、中盤にかけて全然思い通りに進まない、いつもパターン。

残り400ページなんですが、
思わず「あと400ページしかないのにヴォル倒せるの?大丈夫??」
なんて変な心配をしてしまうくらい。笑


この勢いだと、今年中には読み終わりそうです。
あ〜〜読み終わってしまうの勿体ないなぁ。
でも早く結末が知りたいし。。。
幸せなジレンマです。



そうそう、昨日は年休取って検診だったんですけど、
終わってから念願のLoftに行ってきました〜ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

買ったのは来年の手帳と、湯たんぽ。
自分のものを買うのは3ヶ月ぶりで、すごく嬉しかったです。

20111209-3.jpg

湯たんぽ、あったか〜〜〜いヾ(*´∀`*)ノ
今もぬくぬくです。


・・・なんか、TOEIC勉してないと、ゆるゆるなブログになっちゃう。笑
まあ、いっか。しばらくこんなかんじで。



posted by えなきち at 09:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

Harry Potter and the Half Blood Prince 読了!

お久しぶりです!

生きてます。なんとか。
先週までは完全に廃人でしたけど。

4ヶ月に入った今、ようやく何とかマトモなご飯を食べられるようになり、
マトモに仕事できるようになりました。
でもまだ家事復帰はできません。
家に帰るとどっと疲れが出て寝たきりです。
元気な時の私よりも完璧に家事をこなしてくれる旦那様にひたすら感謝する日々です。

気付けばもう晩秋。
私の食欲とスポーツと行楽の秋はいずこ。

布団の中でもできる読書の秋だけは何とかなりましたが、
1ページ読んでは疲れて休む、ってかんじでした。

おかげでずいぶん時間かかりましたがHarryPotter6巻目読了!!

0439785960Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)
J. K. Rowling Mary GrandPre
Scholastic Paperbacks 2006-06-23

by G-Tools


感想は、

Snape先生!!!何てことを!!!!!

もうこの一言に尽きます。
最終巻、読む気がしません(涙)
(6巻目よりも頁数が100ページも多いので重くて手が辛いという現実的な問題もあり。)

よって今は和書読み中。
OJiM監督オススメの占星術殺人事件を読んでます。
でも私、たぶんこのトリック知ってる・・・orz
オリジナルは島田荘司だったんですね。
金田一少年め、許さん。

4061833715占星術殺人事件 (講談社文庫)
島田 荘司
講談社 1987-07-08

by G-Tools


次は写楽を読みたいけど、これまたハードカバーだから重いんだよな〜。
Kindleがいよいよ日本上陸とか日経新聞に出てたけど、もー、早くしてくれ!

4103252316写楽 閉じた国の幻
島田 荘司
新潮社 2010-06

by G-Tools



TOEICについても、いろいろ考えました。
残念ながら今は、勉強したい!!という意欲が全然湧いてきません。
なんというか、TOEICって毎回受験できてこそ楽しいと思うんですよね。
体調を見ながら次はいつ受けられるんだろう〜、子供産まれたら絶対受けられないよな〜、とか考えてると、TOEICに以前のような魅力を感じなくなりました。

これが、仕事で絶対必要なら無理してでも受けるんですけど。
ただの趣味の悲しいところです。

理想としては、900点取って、TOEIC卒業!
次は洋書を読みまくるぞー!
となった後に妊娠したかったのですが、なかなか理想通りにはいきませんね・・・。

子育てが落ち着くまでは洋書読みに徹して、手がかからなくなったらまたTOEIC再開しようかなーと思ってます。


posted by えなきち at 15:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。